空気に関する地球環境問題
水質に関する地球環境問題
地面に関する地球環境問題
生物に関する地球環境問題
環境用語一覧

国際機関や基金の活動支援

包括的・分野横断的な取組を積極的に支援しています

地球規模で拡大する環境問題に対処するため、日本は国際機関や基金との協力も積極的に行っています。これらの枠組は、各国が環境対策を進めるにあたり、貴重な支援を提供しています。

国連環境計画(UNEP)

UNEP は、国連の中で環境問題を包括的に扱う機関として、1972 年の総会決議に基づき設立されました。国際環境条約の策定や地球環境のモニタリング、途上国支援などの分野で重要な役割を果たしています。日本はUNEP の設立以来一貫して、UNEPの意思決定機関である管理理事会に参加しています。また、1992 年にUNEP 国際環境技術センター(IETC)が大阪および滋賀に設立され、開発途上国などに対する環境技術の移転を目的とする事業を実施しています。

地球環境ファシリティ(GEF)

GEFは、開発途上国や市場経済移行国が持続可能な形で地球環境問題に対応するための資金と技術的支援を原則無償で提供する、世界最大規模の国際基金です。気候変動枠組条約や生物多様性条約の資金メカニズムでもあります。日本は米国に次ぐ世界第2位の拠出国です。

ここでクリア